体験談

フリーターのかなちゃん(20歳)と居酒屋デートからのエッチ

フリーターのかなちゃん(20歳)と居酒屋デートからのエッチ

今回は、可愛いフリーターの子と会ってエッチできた話をします。

この日はとにかく若い子としたいと思い、ハッピーメールの大人掲示板で探すことに。
平日だったので書き込みは少ないです。

そんな中こんな書き込みが。

今日の夜、居酒屋でも❤

20代前半で名前は「かな」。
スタイルは普通で、身長は162センチと少し高いくらいでした。

写真はプリクラだったので、かわいさは分かりません(笑)
とりあえずメールをしてみることに。

はじめまして、あきです(^^)/
よかったら、居酒屋にでも行きませんか?
メールありがとうございます。
行きたいです♪
あきさんは学生ですか?
違いますよ~。
社会人です(^◇^)
かなさんは、学生さんですか?
私は、フリーターです(^^♪
御馳走してほしいんですけど大丈夫ですか?
いいですよ!
美味しいお店知ってるんで、そこに行きましょう!
いいですね~。
私お酒が好きなので、ぜひ行きたいです!
待ち合わせ場所は博多駅でいいですか?
時間は何時ごろがいいですか?
はーい!
博多駅でお願いします(^^)/
時間は8時ごろがいいです!
じゃあ、8時に博多駅でいいですか?
はーい、大丈夫です(^^♪)
8時に博多駅で!
〇〇のスニーカーと、白のニット帽にグレーのパーカを着てるから、声掛けてほしいです(^^)/
はーい!
ありがとうございます(^◇^)声掛けますね♪
はーい!
それでよろしくです!!

こんな感じでやり取りは終わりました。

話が早いこともあり、ご飯奢って終わりなのかと思いましたが…。

一度会ってからエッチしてもいいか決める女性が多いので、まあこんなものかという感じ。

露出が多くて化粧が濃い目のフリーターかな(20歳)

博多駅で待っていると、派手な子が声をかけてきました。

「あの~すみませ~ん。あきさんですか?」

「そうですよ!かなさんですか?」

「かなです。はじめまして~!」

彼女の第一印象は、とにかく派手だなと思いました。

露出が多くて、ミニスカートを履いています。
化粧も濃い目で、まつげが長くてバサバサ。

「じゃあ、居酒屋行こうか。」

「うん。」

居酒屋で愚痴を聞いていると!

彼女はお酒があまり強くないらしく、度数の低いお酒ばかり飲みます。
それでも酔っているよう(笑)

「かなちゃん、何のお仕事してるの?」

「雑貨屋さんでバイトしてる~。
結構かわいいのたくさん置いてて楽しいよ~。」

「へえ~、雑貨屋さん見てて楽しいもんね~。
お客さんから声掛けられたりしない?」

「しないよ~。
ほんとはして欲しいけど(笑)」

「店員さんに可愛い人がいると声掛けたいなって思うけど、大丈夫なのかな?」

「うん、まあそれはタイプによる。」

「出た、顔次第ってやつでしょ(笑)」

「うん、そうだよ(笑)」

笑った顔もかわいくて、話し方も優しいのでモテるんだろうなという感じの子です。

時間が経つにつれて、彼女は話し出すようになりました。

「あき君は彼女とかいるの?」

「いないよ~。
かなちゃんは?」

「いないというかまず、出会いがない。」

「あ~そうなるよね~。」

「う~ん、そうなる。
それでね、バイト先の先輩がね。」

バイト先の先輩の愚痴の話になり、聞き役に徹することに。

酔いも回って、このままダラダラと話が続きそうなので、一か八かで手を握ってみました。

彼女は嫌がる素振りは全く見せません。
これはイケるかも!と、ホテルに誘ってみました。

「この後、ホテルに行かない?」

「え~、どうしようかな?
いいよ~!」

さすが出会い系に書き込むだけあって、話が早いです(笑)

ホテルではかなりのドSの彼女!

ホテルの部屋に着いたら、一緒にお風呂に入りました。

「すごい大きいね~!」

そう言って、ジュボジュボ音を立てながらフェラする彼女。

むしゃぶりつく感じのフェラで、気持ちいいです。

一通り体を洗ってからベットへ。

ベットでは、やたら攻めてきます。
いつもはしっかりしてるのに攻められたら感じてる顔をするのが、たまらなく興奮するんだとか。

かなりのスケベ女ですね(笑)

いっぱい攻められて、結局3回戦までしました。

さすがに疲労困憊です(笑)
まあ、気持ちよかったですけど。

その後は都合のいい関係に!

今でも、彼女とは会っています。

いつも激しめのエッチが多くて、おもちゃを使ったりして、普段はできないことができて楽しいです(笑)

あなたも、ハッピーメールで楽しいエッチができる相手を探してください!

-体験談

Copyright© オトナコウザ , 2022 All Rights Reserved.