体験談

ハッピーメールで出会った専門学生のみさちゃん(20歳)を居酒屋で口説いたら…

専門学生のみさちゃん(20歳)を居酒屋で口説いたら…

今回は、専門学生の女の子とホテルでセックスをした体験談を紹介します。

この日は久しぶりに若い子としたいと思い、ハッピーメールで掲示板検索することに。

大人の掲示板「今スグ会いたい」で検索。

この時は土曜日の17時ごろ。
週末は、掲示板への投稿が結構多いです。

すると、こんな書き込みを発見。

今から小倉駅でお会いできる方❤

小倉は福岡県にある都市です。
名前は美月で、年齢は20代前半となっていました。

プロフ写真もあり、けっこうハデな感じ。
早速メールしてみることに。

はじめまして、あきです。
よかったら、今日の19時頃に小倉駅で会いませんか?
メールありがとうございます。
会えますけど、食べ物を奢ってほしいです。
いいですか?
返信ありがとうございます。
大丈夫ですよ(^◇^)
小倉駅の近くの居酒屋でいいですか?
いいですよ!
ありがとうございます(^^)/
時間とかって何時からがいいですか?
行きましょう!(^^♪
19時でいいですかね?
あとお店って僕の方で決めていいですか?
いいですよ~。
小倉駅の近くのコンビニで待ち合わせでいいですか?
はーい、お願いしまーす(・∀・)/
美味しいところがいいです!(笑)
コンビニで待ち合わせね!
グリーンのパーカーと、○○のスニーカーを履いてるから、声掛けてほしいです!
美味しい所、知っているので予約しておきますね。
ありがとうございます~。
うれしいです(^^)/
あたしから声掛けますね♡
楽しみにしてますね!
じゃあそれで!
はーい!よろしくです!

こんなに話が早いのは稀です(笑)
今回は、当たりですかね。

とりあえず奢るということで話がついて、向こうに損はないのですっぽかされることはなさそう。

今回は若い女性を狙ってたんですが、彼女以外はメールの反応は良くないです。

飲みだけで終わりの可能性大ですけど…。
まあ次につながればいいかと思い、気軽に飲もうと切り替えました。

過去にも1回目は飲みだけで、次に会ったときはホテルで…。
こういうことは何回かあったので、このパターンかなと思っていました。

専門学生みさ(19歳)は、痩せすぎなくらいスリムで下ネタ多い(笑)

指定されたコンビニで待っていると、時間ちょうどくらいに声をかけてくる女の子。

「あの~、すみません。あきさんですか?」

「はい、そうですよ~!みさちゃん?」

「あ、良かった~。
似た服装の人が駅でいて、途中まで方向が一緒だったからその人かなって思っちゃって。
なんか~不健康そう?な感じで痩せてて、怖そうな人だったんですよ~。」

「あ、そうなんだ。そりゃ怖いね(笑)
じゃあ、居酒屋に行きますか!」

「うん!いこいこ!」

彼女は痩せててスタイルがいい。
顔も可愛い方で、話した感じは好感が持てます。

最初は敬語でずっと話してくれていて、途中でため口に。
別に嫌な感じは全くなかったので、そのまま会話を楽しみました。

居酒屋では専門学生の飲みっぷりが最高!

彼女は酔ってくると、自分のことをいろいろ話してくれました。

それにしても飲みすぎ、酔いすぎ(笑)

みさちゃんは専門学生で20歳でした。

年齢の割にはお姉さんって感じ。
化粧のせいですかね。

美容師の専門に通っているらしいです。

バイトをする暇がないのと、出会いが全くなくてハッピーメールの掲示板で募集していたそうです。

「そんなに可愛いとモテそうなのに、声掛けられないの?」

と少し口説いてみると、

「あ~可愛いとか言って~。
あたしが酔ってるからって…そうだね~、かわいい?」

完全に酔ってる(笑)

こんな感じで、飲みながら少しずつ口説いてみることに。

彼女は、自分の飲める量を把握していないのかどんどん飲みます。
いや~それにしても酒強い!

とりあえず、コースの時間が来たので居酒屋を出ることに。

居酒屋を出てエレベーターで手を握ってホテルへ

居酒屋を出て、エレベーターの中で手を握ってみると握り返してきました。

「もう帰る?
それとも、ホテル行く?」

と聞くと

「ホテル…」

という返事が。
そりゃそうなるのかなというくらいの酔いっぷり(笑)

彼女はホテルでは完全にマグロで、ぐったりしていました。
終わった頃には、もう眠いということで泊まることに。

次の朝には、バイバイしました。

その後

今でも定期的に会って、エッチはしています。

結構ご飯を奢ってからが多いですかね。
こんなスタイルの良い子はなかなかいないので、ご飯くらい奢っても安いものです。

あなたもハッピーメールで素敵な出会いを見つけてください!

-体験談

Copyright© オトナコウザ , 2022 All Rights Reserved.