出会い系

出会い系でのセフレの作り方【返信をもらうために】

出会い系でセフレの作り方【返信をもらうために】

出会い系で好みの女性を見かけたら、まずはメールを送ることが大切です。

これは出会い系でセフレを作るにあたって、「基本中の基本」とも言えます。

「あまりにも基本的すぎるだろ」

こういう声が聞こえてきそうですが、結構大事なんです。

「返信来なかったらどうしよう」と考え、メッセージが送れない人もいます。

苦い経験を積めば積むほど、守りの姿勢になるんです。

しかしそれでは勿体ない!

出会い系でセフレを作るなら、ガンガン攻めたいところ。

そこで今回は、返信率が高くなるポイントや、メールを送る際の心構えなどを紹介します。

とにかく気楽に!考え過ぎず!

出会い系サイトにはたくさんの女性が集まっています。

極端な話「100人にアピールしても全然ダメだ!」という時も、決してへこむことはありません。

落ち込んだらダメです(笑)

出会い系でセフレを作るために大切なことは、以下の2つ。

  • 「諦めない心」
  • 「気楽な気持ち」

「この文章おかしくないか?」
「これで返信来るだろうか…」

初心者の場合、特にアレコレ考えがちなものですが、もうそんなことは考えなくて大丈夫です。

ダメならダメで「よし次!」と切り替えていけばOK。

「恋人探し」ではなく、あくまで目的は「セフレ」ですからね。

そこまで気負う必要は無いですし、1人の女性に固執し過ぎてもいけません。

1人に送って、その間じっと待たなくても大丈夫。
もう4~5人くらいに、メッセージを送りましょう。

親しい人に送るくらいの感覚で、あまり深く考えなくてもいいです。

たじろぐことはないんですよ。
強気の姿勢でいっちゃってください。

「むしろ選ぶのは、向こうではなくこちら」

このくらいの大きな気持ちを持って挑みましょう(笑)

ただし、偉そうにするのは全く別です。
偉そうな態度を出すのは、絶対にNGなので要注意。

相手の趣味や好きなことに喰い付く!

例えば相手が「映画好きです」とプロフィールに書いていたら…。

ファーストメールでは、そこに食いつくべきです。

もし自分も映画好きなら「同じです」という共感性を含んだ言葉を入れつつ「どんなジャンルを見ますか?」と聞きましょう。

仮に興味が無い場合でも心配いりません。

「自分は普段あまり見ないんですが、オススメの映画とかありますか?」

このように、触れ方はいくらでもあります。

自分の趣味や好きなことであれば、相手も話しやすいです。

「この人と話していると楽しい」という気分になり、好感度がグンとアップします。

いくら相手が話しやすそうな話題とはいえ、質問を盛り込み過ぎるのはNG。

質問しすぎは、ウザがられる可能性があります。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」と言ったところでしょうか?

無理やり会話を繋げようとして、自分語りになるのはアウトです。

相手が心地よく会話を進められるよう、わざとらしくない自然な気配りをすると良いです。

ただのメル友にならないよう工夫も必要

楽しい会話を続けて、仲を深めることは大事。
しかし、会ってセフレになることが目標ですからね。

いつまでもダラダラと話しっぱなしというのも、問題です。

「セフレ」ではなく単なる「メル友」になってしまう恐れがあります!

「目的はメールのやりとりではなくセフレになることなんだ」

この意識を常に忘れないようにしましょう。

スマホでメッセのやりとり

「じゃあ会ってみる?」という展開に持っていくのがオススメです。

例えばお酒の話題で盛り上がったら、「今度飲もうよ!」と誘えますよね。

食いつきの良さそうな話題を振って、そこから会う流れを作るんです。

「○○に行ってみたいんだよねー。」
「××っていう美味しいお店があるんだって~!」

相手の方からキッカケをくれることもあります。
これを「単なる話題のひとつ」と考えてはいけません。

メル友だったらそれでも良いんですが、会ってヤルことが目的です。

「へえ、じゃあ今度一緒に行ってみようよ!」と食らいつきましょう(笑)

むしろ相手からの「誘ってほしい」サインかもしれませんからね。

何気ない会話の端々に溢れる、チャンスを見逃さないように注意です!

いきなりエロは避けるが無難

例えばプロフィールや書き込みに「身体の関係希望」と書いている女性。

こんな女性であれば、最初からエロい内容のメールを送っても平気かもしれません。

それくらい直球の方が、相手としても良いと感じるのではないかと。

これをやると高確率でスルーされます。

「もう即ヤリタイ!」というくらいの欲求不満なら話は別。

大抵は「いきなり何?気持ち悪い」と華麗にスルーされること請け合い!

仲が良くなってきてから、下ネタを挟むのはアリですね。

いきなりのエロメールはリスクが高いので、止めておきましょう。

-出会い系

Copyright© オトナコウザ , 2022 All Rights Reserved.